☆おおあさ大学MM☆4月号アースデイ直前号

//// I N D E X //////////////////////

在校生、旧在校生、卒業生の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

☆おおあさ大学MM☆4月号アースデイ直前号

1.アースデイ東京にお越し下さい。

2.4月5日号の『SPA!』は見ましたか!

3.5月4日は「第二回麻協議会(シンポジウム)」

4, その他のイベント情報
┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 1.アースデイ東京にお越し下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アースデイ東京にお越し下さい。
4月22日23日の土日に代々木公園で行われるアースデイ。
今年もブースを出展します。
今年は本部テントのすぐそばです。ぜひ皆様お越し下さい。
自分の研究を発表したり、ただお話をしにくるだけでもOK。
たくさんの来場者が麻のお話を聞きにきていますが、対応する人手がまったく足りません。
ぜひご参加ください。

募集スタッフ
1、麻の説明員
2、ワークショップボランティア
ワークショップは自分のできるもので。材料はこちらで用意いたします。

詳細お聞きになりたい方は
college@npohemp.org
にご連絡ください。

4月18日に三軒茶屋カフェオハナで行われるお話会に、
学長がおりますので、質問事項がある場合はこちらにも足を運ばれますと直接話ができます。

在校生は必須参加ですので

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 2.4月5日号の『SPA!』は見ましたか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月5日号の『SPA!』は見ましたか!
「安倍昭恵首相夫人が勧める大麻グッズ図鑑」。
http://nikkan-spa.jp/1082627
賛否両論あれ、ヘンププラスティックのグラサンをかけてノリノリの昭恵さんと共にいろんな大麻グッズが載ってます!
それはともかく、
重要なイベントが目白押しの2016年、まず注目したいのは4月19日から21日にかけて開催される重要イベント!!
「世界の薬物問題に関する国連特別総会(UNGASS)」
http://www.unodc.org/ungass2016/
合法化や非犯罪化を進めるそれぞれの国と国際条約の間に大きなズレが生じている矛盾を解消するためにコロンビア・メキシコ・グアテマラの大統領が国連に対し臨時総会を要求し開催されることとなったUNGASS、どのような未来が話し合われるのか、少しだけ期待して見守りましょう!

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 3.5月4日は「第二回麻協議会(シンポジウム)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月4日は「第二回麻協議会(シンポジウム)」
http://blogs.yahoo.co.jp/pina_12_3/36699330.html

テーマは、
「大切にしたい日本の麻とその文化:守り活用していくために必要なこと」
伝統文化や産業用大麻を推進する立場から日本の大麻の未来を考えるイベントです。登壇者は以下の面々。
一般社団法人北海道産業用大麻協会代表理事 菊地治己氏
大麻博物館館長  高安 淳一 氏
一般社団法人伊勢麻振興協会代表理事 松本 信吾 氏
麻布大学環境経済学教室教授 パトリック・コリンズ 氏
日本麻振興会理事長 大森由久氏

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 4.その他のイベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月2日はNPO日本麻協会が主催する「第一回世界麻環境フォーラム」
http://japanhemp.net/
7月2日と3日は「麻地球日」が開催されます。
http://japanhemp.net/
場所は京都国際会館&上賀茂神社。京都議定書が調印された場所&京都最古の伝統ある神社での同時開催。京都国際会館では国内はもとより世界各国から麻のスペシャリストが集まり、麻による持続可能な未来について話し合い、具体的な提言と実行に結びつけていきます。上賀茂神社では全国各地の麻の伝統文化を展示する「伝統文化ブース」をはじめさまざまな角度から麻の魅力を伝えるイベントです。
ついでに、
7月10日〜7月31日は奈良県・奈良町のならまち資料館で開催される「蚊帳展」を中心に蚊帳のイベントが開催予定。ヘンプだらけのライフスタイルの提案なども企画中!
さらに、さらに、
9月17日、18日は「第5回日本麻フェスティバルin兵庫」
https://m.facebook.com/第5回日本麻フェスティバルin兵庫-2016年9月17日18日土日伊丹-猪名野神社-257098294490587/
2年連続の兵庫開催となる麻の一大イベント、今年は出店店舗数も大幅アップ。麻の伝統文化を楽しみながら知る、もはや恒例の麻イベントです。

メルマガ4月号

//// I N D E X //////////////////////

在校生、旧在校生、卒業生の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
1.アースデイ東京にお越し下さい。

2.麻学講座 基礎編 各地で開催中

3、麻打ち講座を東京恵比寿で開催します。
┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 1.アースデイ東京にお越し下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アースデイ東京にお越し下さい。
4月22日23日の土日に代々木公園で行われるアースデイ。
今年もブースを出展します。
今年は本部テントのすぐそばです。ぜひ皆様お越し下さい。
自分の研究を発表したり、ただお話をしにくるだけでもOK。
たくさんの来場者が麻のお話を聞きにきていますが、対応する人手がまったく足りません。
ぜひご参加ください。

募集スタッフ
1、麻の説明員
2、ワークショップボランティア
ワークショップは自分のできるもので。材料はこちらで用意いたします。

詳細お聞きになりたい方は
college@npohemp.org
にご連絡ください。

4月18日に三軒茶屋カフェオハナで行われるお話会に、
学長がおりますので、質問事項がある場合はこちらにも足を運ばれますと直接話ができます。

在校生は必須参加です(笑)
ぜひ積極的参加、押し掛け参加お待ちしています。

また、入学を考えている方にも、アースデイに行く際に
麻のブースに寄っていただくようお声がけください。
┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 2.麻学講座 基礎編 各地で開催中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

麻学基礎編として学びやすい基礎を学ぶことを目的に
「からむしと麻」を題材に
ゆっくり学ぶ会を各地で開催予定です。
皆様のお住まいの地域でも低いハードルで開催いたしますので
ぜひ受け入れ先をご紹介ください。
受け入れ先に立候補ください。
近日の予定

4月18日(月)三軒茶屋 カフェオハナ

https://www.facebook.com/events/1001600063266988/

4月28日(木) 京都左京区出町柳「かぜのね」
https://www.facebook.com/events/1737774833170082/
┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 3.麻打ち講座を東京恵比寿で開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2年ぶりの待望の麻打ち講習会です。
4月25日(月)
講師は金子貴子さん (昭和村の織り姫)
普段は八ヶ岳に居を構えられ、ヘンプウエアブランド 忠兵衛 をご主人とご一緒に活動されておられます。
https://www.facebook.com/events/142177002845134/
御参加表明
http://goo.gl/forms/nIx8ZYHx7y
ーーー
おおあさ大麻大学 事務局
〒166-0014杉並区松ノ木3-24-10
ヘンプ製品普及協会内
college@npohemp.org
070-5552-9261
https://www.facebook.com/taimadaigaku

メキシコの人々はすでに何世紀にもわたり、医療目的で大麻を使用してきた

メキシコのおばあちゃんが作る「大麻薬」

メキシコの首都メキシコ市の秘密の大麻栽培施設で撮影された、筋肉痛緩和用に大麻成分を浸出させているアルコールが入ったボトル(2015年11月30日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】メキシコ人のある女性(53)は脚が痛むとき、大麻を浸したアルコールでさする──。彼女はその自家製の薬が、大麻を違法とする同国の法律に触れていることを知っている。だがその調合薬は世代を越えて受け継がれたもので、この女性も子供の頃から使ってきた。

「これは本当に頼りにできる」と、主婦でアマチュアダンサーの女性は絶対に匿名にすることを条件にAFPに語った。「すごく疲れたときに脚や体にのばして塗ると、とてもいい。私は塩がなくても生きていけるけど、大麻入りのアルコールなしでは生きていけない。私の祖母もこれを使っていたの」と、葉と液体が入ったプラスチックのボトルを握りながら言った。

女性はその薬を自分の3人の子どもと3人の孫たちにも使ってきた。子供が熱を出したときには、コットンにその液体を染み込ませたものを、へそに置いた。うっ血の症状には、胸や背中にこのアルコールを擦り込む。

嗜好(しこう)用あるいは医療目的での大麻使用の合法化をめぐる議論は、メキシコではまだ始まったばかりだが、メキシコの人々はすでに何世紀にもわたり、医療目的で大麻を使用してきた。2015年11月に最高裁が、個人で使用するための大麻の栽培と吸引を4人に認める判決を下した。これにより同様の許可を求める道が他の人たちにも開かれ、全国的な議論が盛り上がった。

大麻成分を浸出させたオイルは何か月間も保存でき、容器に入れて隠し持っている人は多い。乾燥させたものや、ペースト状になっている場合もある。頭痛や不眠を和らげるために大麻の茶を飲む人もいれば、吐き気やがんによる痛みを和らげるために吸引する人もいる。

首都メキシコ市(Mexico City)でPRの仕事をしている男性(33)は、温室の強烈な照明の下で水耕栽培されている約20株の大麻草を見せてくれた。「これは個人的に医療目的で使うものだ」と、彼は大麻を吸いながら言った。「売買はしない。私たちは制度や(麻薬密売組織との)戦争の状況を変えるためにやっている」と彼は話す。合法化すれば違法薬物の取引に絡んだ暴力を減らすことができるという、大麻合法化を求める活動家たちの主張と同じだ。

■「自家製の薬」で逮捕された人はいない

エンリケ・ペニャニエト(Enrique Pena Nieto)大統領は合法化に反対しているが、最高裁の判決を受けて、16年1月から3月に専門家を招集して政府としての対応を検討する予定だ。

しかし、医薬品の輸入を担当する連邦衛生リスク対策委員会(COFEPRIS)のミケル・アリオラ(Mikel Arriola)委員長は、医療用大麻の効果に疑問を呈している。「治療目的ならば、錠剤や注射薬といった医薬品の形態で提供されなければならない。大麻はそのプロセスを経ておらず、治療効果は確認されていない」と述べた。

司法長官の広報担当によれば、大麻成分を浸出させたアルコールの所持は違法だという。だが、家で作ったその薬を使用したことを理由に逮捕された人は一人もいないと付け加えた。
【翻訳編集】AFPBB News

大阪おおあさ自由學校2016年12月23日

大阪おおあさ自由學校2016年12月23日

第5回 第1部『お喜楽 おお麻布 活用術(初級編)』 12月23日 (金・祝) 13:00~15:00

 

講師イノグチタカハル(おおあさ大麻大学学長、満月の布創始者)

1999年からやってきたこと。最近やっていること。そして未来。日本のヘンプシーンを牽引してきたイノグチ氏の、今までの活動や想いをシェアしていただき、ホンモノの麻布に触れさせてもらいましょう!!!

 

2部『ヘンプフォーラム〜大麻が開かれるその日に向けて〜』 15:30~18:30

講師 山本 奈生(社会学博士)、岡沼 隆志(NPO法人日本麻協会理事長)、イノグチ タカハル、長吉 秀夫、アマラナ、その他

 

様々な大麻スペシャリストをゲストにお迎えし、今後の日本での各分野において、大麻草を活用していく可能性を探るべく、受講生も参加型のパネルディスカッションを行います。2

 

 

部からの参加も可能です。 19:00~ 麻の実ビュッフェで懇親会 *麻の実ビュッフェ…別途2500円(1ドリンク付)でカフェスローの美味しい麻の実料理が食べられます。*要予約*当日現金払い

おおあさ自由學校 2016年8月27日

おおあさ自由學校 2016年8月27日

④第3回 『医療大麻の現状と今後の展望』 8/27 (土)14:00~17:00

講師 長吉 秀夫(ノンフィクション作家)

世界では常識になりつつある大麻の医療使用。天然の生薬としての大麻の有効性や、他国に比べ完全に遅れを取っている日本の現状を検証しながら、今後日本での解禁の可能性を探っていきましょう。

大阪おおあさ自由学校2016 4/29 (金・祝)14:00~17:00

大阪おおあさ自由学校2016 4/29 (金・祝)14:00~17:00
②第1回 『大麻草入門〜まずは知ることからはじめよう!〜』
2016 4/29 (金・祝)14:00~17:00
大麻ってどんな植物なの?
なぜ違法なの?
大麻草をめぐる様々な疑問を少しずつヒモ解いて、正しい知識を学ぶ入門講座です。
目からウロコな情報をぜひ持ち帰ってください。
場所:大阪市中央区民センター第6会議室 大阪市中央区久太郎町1-2-27(地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 下車)
講師イノグチ タカハル(おおあさ大麻大学学長、満月の布創始者)&アマラナ(大阪おおあさ自由学校事務局)

2016年04月28日京都左京区かぜのねで大麻大学出前講座~麻のお話会「からむしと麻」鑑賞会~

大麻大学出前講座~麻のお話会「からむしと麻」鑑賞会~
★★★★★★★★★★
おおあさ大麻大学出前講座のお知らせ

近年、世界的に注目されているスーパー植物「麻」
海外では英名 HEMP(ヘンプ)として有名です。
実は私たちの祖先は、縄文の時代から麻を活用して生活をしてきました。
しかし、なかなか麻の勉強が「できない」とお悩みの方も多いと思います。
そこで東京渋谷で毎月開催されています「おおあさ大麻大学」の学長が今回特別に麻の普及活動のためにあなたのお近くまで出前出張いたします。

講座内容(約90分)

1、麻のお話(基本編)

テーマ
麻ののことを知ろう。
伝統を繋ぐとは。

「からむしと麻」映画鑑賞(コンクリートの壁に映写する予定です)

質疑応答

★★★★★★★

長年、幅広く麻に関わり、普及啓蒙活動を続けてこられたイノグチさん。
なかなか聞けない麻のこと、直接聞けるチャンスです。

続きを読む

2016年4月6日大麻大学出前講座~麻のお話会「からむしと麻」鑑賞会~

大麻大学出前講座~麻のお話会「からむしと麻」鑑賞会~
★★★★★★★★★★
おおあさ大麻大学出前講座のお知らせ
近年、世界的に注目されているスーパー植物「麻」
海外では英名 HEMP(ヘンプ)として有名です。
実は私たちの祖先は、縄文の時代から麻を活用して生活をしてきました。
しかし、なかなか麻の勉強が「できない」とお悩みの方も多いと思います。
そこで東京渋谷で毎月開催されています「おおあさ大麻大学」の学長が今回特別に麻の普及活動のためにあなたのお近くまで出前出張いたします。
 
講座内容(約90分)
1、麻のお話(基本編)
テーマ
麻ののことを知ろう。
伝統を繋ぐとは。
「からむしと麻」映画鑑賞(コンクリートの壁に映写する予定です)
質疑応答
 
 
★★★★★★★
出前講座第一回目は静岡Salon de A.U.Sでの開催が決まりました!
長年、幅広く麻に関わり、普及啓蒙活動を続けてこられたイノグチさん。
なかなか聞けない麻のこと、直接聞けるチャンスです。
 
会場 Salon de A.U.S サロンドゥアース
静岡市葵区鷹匠2-10-7 パサージュ鷹匠2F
    TEL 054-266-6440
*お車でお越しの方は近隣の駐車場をお使いください。
日時 4月6日(水)昼の部 15時~
夜の部 19時~
参加費 888円*お土産付き
(別途1ドリンクのオーダーをお願いいたします1000円~)
 
ご予約方法 Salon de A.U.Sまでお電話でお申し込み頂くか、
      こちらのイベントページの参加ボタンを
      おした後、昼の部・夜の部の希望を
      お伝えください。
 
 
講師 イノグチタカハル
略歴 1999年より麻の普及啓蒙活動を始¬める。自身がプロデュースするヘンプウエアブランドを立ち上げる。2001年「目からウロコの麻の話」を出版(現在絶版)。
2002年ヘンプの種から絞った油で走るヘンプカー実行委員やNPOヘンプ製品普及協会の立ち上げに参加、事務局長に就任。また2013年に麻糸から日本で作り、昔ながらの純粋な方法で織り上げた満月の布を発表。2014年より「おおあさ大麻大学」の学長に就任。各地で麻普及のための活動を行う。2002年よりアースデイ東京にもヘンプ村として15年間参加。
 
 
 
 
 
 
【拡散希望】
麻の啓蒙普及活動のため上記講座を日本各地で開催したく、志のある方、ぜひご協力ください。ご協力いただける方募集しております。
出前講座を
1、受け入れたい方
2、受け入れ可能な人や場所をご存知の方
を大募集しております。
おおあさ大麻大学は、上記の講座のほか中級編・上級編・応用編や様々なワークショップ(麻味噌作り、麻糸素数、しめ縄、麻炭、幸せづくり、和物のこころ他)など豊富なカリキュラムと講師陣をご用意しておりま¬す。ご相談いただければ豊富な経験から最適な講座をアレンジいたします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。