冷え、お困りですか? つらい冷え対策を考えます。


多くの女性が悩まされている、冷え性。
ただの寒がりでしょ?なんて思ってもらっちゃ困りますよね!
冷え性はただ単に手足が氷のように冷たくなったり、寒さを強く感じたりするだけではないんです。
万病の元と言われる冷えは他の症状にまで発展し、健康に大きく影響を与えてしまう症状なのです。

冷えが引き起こす症状


出典:いらすとや

凝りや関節痛・神経痛

身体が冷えていると、血液の流れが悪くなってしまいます。血液の流れが悪くなると、肩や首、腰など身体のあらゆる部分が凝ってしまいます。さらに、膝などの関節の痛みまでも引き起こしてしまうのです。
肩が凝って辛いときに、お風呂にゆっくり浸かるとスーッと肩が軽くなったという経験をされたことはありませんか?
あれは身体が温まったことにより、血行が良くなったからなのですね。

生理が辛くなる

冷えにより血行が悪くなることはお伝えしましたね。実は身体が冷えることで生理が辛くなってしまうこともあるのです。
血行が悪くなると、子宮や卵巣に酸素や栄養素がうまく運ばれなくなり、正常に機能することができなくなってしまいます。
正常に機能することができないという事は、ホルモンバランスも崩れてしまい、生理の時の不快な症状が強く出てしまうことがあります。
また、ホルモンバランスの崩れは婦人病にもかかりやすくなる可能性があります。

免疫力の低下

身体が冷えている状態というのは、体温も下がっているという事です。
体温が1度下がると免疫力は30~40%も下がると言われており、当然、ウイルスや細菌に感染してしまうリスクが高くなります。

出典:いらすとや
このように、身体が冷えている状態というのは様々な影響を及ぼしてしまいます。
「たかが冷え性」と侮らずにキチンと向き合ってみませんか?
 

すぐできる!冷え性対策


出典:いらすとや
 
さて、その冷え性ですが、その原因というのは実は「下着」にあるのかもしれません
たとえば今じわじわと流行っている「布ナプキン」。
使い捨てのナプキンから布ナプキンに変えると生理痛が軽くなった!という声を聞かれたことはありませんか?
一般的に市販されているナプキンは石油系の材料で作られていて、薬品もたくさん使われています。
それを直接肌に付けるわけです。
それもデリケートゾーンに。
実はデリケートゾーンは二の腕の皮膚の45倍も有害物質を吸収しやすいともいわれています。
そう考えると、下着にも同じことが言えるのではないでしょうか。
身体の見た目を整えてくれて、デザインもかわいいものが多い一般的な下着、これは化学繊維で作られていることが多いです。

出典:いらすとや
確かに年齢とともに気になる身体のラインを整えてくれるのはうれしいのですが、それだけ身体は締め付けられているという状態です。
身体が締め付けられているという事は血行が悪くなりやすい状況という事ですよね。
また、化学繊維は摩擦が強く、肌を傷つけやすいともいわれています。
身体の中でも特に大事な部分に身に着ける下着です。身体に優しいものをつけたいですよね。 そこでおススメなのが、女神パンツです。
パンツと言っても、一般的な下着のようにゴムで締め付けることのない下着です。
どういうこと?って思いますよね。

出典:いらすとや
実はこの女神パンツは、長方形の布に紐が付いたもので、紐を結んで履くパンツなのです。
自分でちょうどいい具合に紐を結べるので、苦しい思いをすることはありません
また、おおあさ60%と無農薬のコットン40%で作られた布ですので、身体に優しく、夏場でも化繊の下着のような蒸れを感じにくく快適に過ごすことができます。
そしてなんといっても製造は日本でしているという点。これは安心ですね。
トイレのたびに毎回結びなおすのって面倒・・・と思われたアナタ!心配いりません!女神パンツサイドの紐をアジャスター式にできますので、紐を結んだままパンツを上げ下げすることができます。
すべて直線で作られていますが、やはりそこはコットンのしなやかさでしょうか、ごわつくこともなく不思議と体にフィットします。

使用された方の声


出典:いらすとや

女性
2015/06/13 08:16:47
身につけるたときにフワッとした暖かさを感じます。締め付けるものがないので足の動きが自由で気に入っています。サイドを自在結びにするとトイレの際に煩わしさがなくなります。
30代
女性
2014/09/02 02:15:29
話には聞いていましたが、実際にはいてみると下半身があったかくなってビックリしました。 丹田に力が入る気がします。
30代
女性
2016/05/01 07:46:01
麻の肌触りが凄く気持ち良いです。 紐を結んだり、解いたりするのが、慣れないうちは面倒ですが、化学繊維と使い心地が全然違います。締め付け感が無い。 買ってみて良かったです。

引用: SHIZEN KAIKI WEB SHOP

まとめ

身体の冷えというのは、身体の内側からの悲鳴なのかもしれません
忙しい現代社会、どうしても自分の身体のことを気に掛ける余裕はないのかもしれません。しかし、身体に何か不調が起こってしまってからでは遅いです。ぜひ身体からの声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人
kishika
30代、3児の母。
産後、体調を崩すことが多くなり自分のためにも家族のためにも健康を意識した生活を心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です