2016年04月28日京都左京区かぜのねで大麻大学出前講座~麻のお話会「からむしと麻」鑑賞会~

大麻大学出前講座~麻のお話会「からむしと麻」鑑賞会~
★★★★★★★★★★
おおあさ大麻大学出前講座のお知らせ

近年、世界的に注目されているスーパー植物「麻」
海外では英名 HEMP(ヘンプ)として有名です。
実は私たちの祖先は、縄文の時代から麻を活用して生活をしてきました。
しかし、なかなか麻の勉強が「できない」とお悩みの方も多いと思います。
そこで東京渋谷で毎月開催されています「おおあさ大麻大学」の学長が今回特別に麻の普及活動のためにあなたのお近くまで出前出張いたします。

講座内容(約90分)

1、麻のお話(基本編)

テーマ
麻ののことを知ろう。
伝統を繋ぐとは。

「からむしと麻」映画鑑賞(コンクリートの壁に映写する予定です)

質疑応答

★★★★★★★

長年、幅広く麻に関わり、普及啓蒙活動を続けてこられたイノグチさん。
なかなか聞けない麻のこと、直接聞けるチャンスです。

開催場所・時間
4月28日(木曜日)

一部 10時半から12時

二部 13時から14時半 各回定員25名です。 参加費 888縁(おつりの用意ありません。)

予約フォームhttp://goo.gl/forms/ThTXjysPXq

開催場所 かぜのね​ 〒606-8204 京都市左京区田中下柳町7-2

電話:075-721-4522(予約先ではありません)

メール: info@kazenone.org(予約先ではありません)

※川端通りと東大路通りの間の今出川通り沿い(南側)に駐車場 (コインパーキング)があります。


出前講座写真

ご予約方法 一部・二部の希望を
お伝えください。

講師 イノグチタカハル
略歴 1999年より麻の普及啓蒙活動を始¬める。自身がプロデュースするヘンプウエアブランドを立ち上げる。2001年「目からウロコの麻の話」を出版(現在絶版)
2002年ヘンプの種から絞った油で走るヘンプカー実行委員やNPOヘンプ製品普及協会の立ち上げに参加、事務局長に就任。また2013年に麻糸から日本で作り、昔ながらの純粋な方法で織り上げた満月の布を発表。2014年より「おおあさ大麻大学」の学長に就任。各地で麻普及のための活動を行う。2002年よりアースデイ東京にもヘンプ村として15年間参加。

 

uid000001_20110228172844312742a7

 

予約フォーム http://goo.gl/forms/ThTXjysPXq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です