本当?意外に知られていない下着で冷え性改善

あなたは下着を選ぶとき何を基準にして選びますか?

デザイン?それとも機能性?

下着

出典元:
真AC

もしもあなたが、冷えやちょっとした体調不良に悩まされていたとしたら、

ひょっとするとするとそれはパンツ選びが原因かもしれません。

そんなことってあるの?と思われるかもしれませんが、パンツは体の機能を保護する

大事な下着なんです。

【化学繊維がもたらす体への影響は?】

デリケートゾーンの痒みやムズムズ、または荒れる、という経験はありませんか?

そのかゆみやむずむずを放っておくと、皮膚炎などの病気になる可能性があります。

パンツで使用されている多くの素材は、化学繊維を使って作られています。

化学繊維は石油や薬品を使用し、繊維を加工しながら、そのほとんどが

天然素材と混ぜ合わせ、生地として作られます。

生地としては速乾性があり、乾きが早いのが特徴です。

その分、肌に必要な水分を奪ってしまったり、それによって肌が乾燥し、

かゆみやチクチクとした痛みを感じることもあります。

化学繊維の種類・・・再生繊維(レーヨン、キュプラ、ポリノジック)

        半合成繊維(アセテート、トリアセテート、プロミックス)

        合成繊維(ナイロン、ポリエステル、アクリル、ポリウレタン)

生地

出典元:
真AC

これらの合成繊維を直接肌に身に着け続けていると、デリケートゾーンだけでなく

化学繊維アレルギーになってしまうこともあります。

化学繊維アレルギーとは、肌が直接触れる面からかゆみや痛みが発症し、酷くなると

体全体にアレルギーの症状が出る疾患です。

また、微量の化学物質(石油や薬品)がもたらす人体への毒素の影響も心配されます。

微量とは言え、長時間直接肌に触れることで危険リスクは大きくなるのです。

【天然素材の良さ】

オーガニックという言葉を耳にすることはありませんか?

生活の中に、本来の自然にある恩恵そのものを取り入れることが見直されて来ているようです。

天然素材

出典元:
真AC

着る服も、オーガニック素材と言われる、ヘンプ(麻)やコットン(綿)などが見直されつつあります。

では、オーガニック素材はどのような点で良いのでしょうか?

それは、自然の素材そのものを加工することなく使用することで、身体への負担を軽減することが出来ます。

先ほどお話ししたように、肌に直接布が当たることで、化学薬品など、経費毒のリスクを伴うことがあります。

しかし、天然素材はそのような心配がありません。

自然の繊維をそのまま使うことで、有害物質が肌に触れる心配がなくなります。

では、オーガニック素材にはどのようなものがあるのでしょうか?

植物性の天然素材と呼ばれるのもは大きく分けて2種類です。

リネン(麻)・・・麻は人が初めて衣類に使った布とも言われています。通気性に優れており

      天然素材の中でも丈夫で長持ちします。

      また、抗菌にも優れています。

      種類も多岐にわたり、最近はヘンプという種類が使われているものもあります。

おお麻繊維

出典元:
真AC

コットン(綿)・・・微細な繊維で、繊維の中が空洞になっており、吸湿性が高く、繊維の内側と外側で

       湿度の差が出来ると内側の水分を吸い取って放出しようとする特徴があります。

       また、保温性もあるのが特徴です。

       柔らかい素材なので、肌にもやさしくごわごわしません。

コットン

出典元:
真AC

【話題のヘンプとは?】

ヘンプとは麻の種類の中でも性質などは異なり『おお麻』とも呼ばれています。

洋服の生地に一般的に使用される麻はリネンかラミーと呼ばれる種類のものが

一般的です。

ヘンプは麻の中でも他の植物よりも優れており紫外線防止や抗菌性消臭性にも

優れており、他の麻よりも吸湿性が高く、それを放出するスピードも早いのが特徴です。

また、衣類だけでねく、オイルなどの食材としても使われています。

ヘンプは植物全てを活用でき地球環境にも良いと言われています。

人にやさしいだけでなく、環境にも優しいのは素晴らしいですね。

【直接肌に触れるからこそ、下着選びは慎重に】

下着、特にパンツやショーツといった、デリケートゾーンを保護するためのものは

購入する際は素材や機能性も重視して選びたいものです。

パンツやショーツは、オーガニックで、締め付けないものを選ぶといいでしょう。

男女ともに体の締め付けは冷えに良くないのです。

ショーツやパンツのゴムが食い込んでいるような下着は血流を悪くしているかもしれません。

下半身の締め付けは血行を悪くするばかりでなく、内臓を冷やすなど、下半身に悪影響を及ぼし、

冷えに繋がります。

冷えがひどくなると様々な病気を引き起こしかねません。

締め付け感が無いショーツやパンツを選ぶことで、体の不調が軽減されることもあります。

また、オーガニックやヘンプの素材を使った下着は体内に溜まった毒素を排出してくれる役割もあると

言われています。

試してみる価値ありですね。

女神シルク

出典元:SHIZENKAIKI
WEB SHOP

こちらの女神パンツは、天然素材で締め付け感が無く、暖かく包み込んでくれます。

こちらは満月の布という特別に作られた製品です。

ヘンプ100%だと、ちょっとごわつきが気になる方や、肌への心配を抱えている人には

こちらの満月の布で作られた女神パンツがお勧めです。

また、下半身の冷えに悩んでいる方にも締め付け感が無いのがお勧めです。

満月の布女神パンツ:https://shop.shizenkaiki.com/?pid=154341923


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。